Blog&column
ブログ・コラム

農地転用の条件とは?

query_builder 2024/07/05
コラム
47
「農地を宅地に転用したい」という方は、いらっしゃいませんか?
そこで今回は、農地転用の条件について解説していきます。
農地に自宅・賃貸アパートなどを建てたい、という方はぜひ参考にしてみてください。
▼農地転用とは
農地を農地以外の目的で使えるようにすることを「農地転用」と言います。
ただし、農地は農地法により転用が規制されているので、農地以外で使うには転用手続きが必要です。
▼転用手続きができない農地もある
農地によっては、転用手続きができない農地もあるので注意しましょう。
立地基準・一般基準を満たしていないと、農地転用はできません。
■立地基準について
「第2種農地」「第3種農地」といった立地基準に該当する場合は、転用許可が下りるでしょう。
ただし、第2種農地は付近に転用可能な土地がある場合は、許可が下りません。
■一般基準について
「転用が確実か」「周辺農地へ被害防除措置」「一時転用の場合農地への回復が確実か」などをクリアすると、転用許可が下りるでしょう。
▼まとめ
農地を農地以外の目的で使うためには、農地転用が必要です。
ただし立地基準・一般基準を満たしていなければ、農地転用はできません。
兵庫県姫路市の『長澤隆生登記測量事務所』は、土地の境界・建物の登記などに関するエキスパートです。
長年にわたり活躍している土地家屋調査士が、丁寧に対応いたします。
農地転用に関する調査・測量なども承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • お久しぶりとなりました|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2024/07/02
  • 明日はラジオと無料相談の日|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2024/02/13
  • 林田町の観光地と年の瀬のご挨拶|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2023/12/28
  • 今日はラジオの日|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2023/12/13
  • 他士業との交流|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2023/10/30

CATEGORY

ARCHIVE