Blog&column
ブログ・コラム

家屋調査済証とは

query_builder 2023/05/25
コラム
7
家を新築または増築をする際には、家屋調査を行われることをご存じですか。
家屋調査は、どのような目的で行われるのでしょうか。
そこで今回は、家屋調査済証について解説します。
▼家屋調査済証とは
家屋調査済証とは、税務課の職員により家屋を評価したことを示した証明書です。
家屋調査済証があれば、不動産の登記手続きをする際に必要な家屋調査を受けた証明になります。
特に新築や増築した時は、固定資産税の税額を算出するために必要な調査です。
また工事の際に、隣接する建物の被害が発生したときの保証にもなります。
調査後に発行される家屋調査済証のシールは、見えやすい玄関に貼るのが一般的です。
▼家屋調査に必要な書類について
家屋調査が必要となる場合は、事前に自治体より家屋調査依頼の通知書が届きます。
通知書に沿って、以下の書類を用意します。
・各階の平面図のコピー
・建築確認申請書
・工事請負契約書
・検査済証
家屋調査に必要な書類を提供すると、正確な税率を算出してもらえます。
家屋により必要となる書類が異なるため、事前に確認して忘れずに用意しましょう。
▼まとめ
家屋調査済証とは、新築や増築した家屋を税務課の職員が評価したことがわかる証明書になります。
マイホームとして新築や増築をする場合は、正確な固定資産税の税額を算出するために必要な調査です。
兵庫県姫路市にある『長澤隆生登記測量事務所』では、土地・建物に関するあらゆる業務を承っております。
土地や建物の測量や調査が必要な場合は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 明日はラジオと無料相談の日|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2024/02/13
  • 林田町の観光地と年の瀬のご挨拶|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2023/12/28
  • 今日はラジオの日|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2023/12/13
  • 他士業との交流|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2023/10/30
  • 無料相談会等のご案内(その2)|姫路市の土地家屋調査士なら長澤隆生登記測量事務所

    query_builder 2023/08/22

CATEGORY

ARCHIVE